スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジノ様の3枚組

 うおおおおおおお!すっかり見逃してた。
 昨年の6月からドタバタしていたもので、物欲どころの騒ぎではなく、今になって、えーこんなのも出てたの?と動揺を隠せないでいるものも見つけてはウォーウォー言ったりしている。買うか買わざるべきかそれが問題だ。でもこれは買いかな。さっき書いたばかりの「生活はシンプルに、極力必要なものしか買わない主義」は常に心に留めて、それでもこれはジノ崇拝者なら買うべきものだと思う。評価がついてないので、中身がどんなものかよくわからないが、歌詞カードとか期待せずとしても、DISC3枚⇒DISC1 18曲、DISC2 17曲、DISC3 16曲の計51曲!これがわずか2000円とは!

Gino Vannelli 『Collected』

 私が初めて聴いたジノ様は、名盤と言われる『Brother to Brother』でもなければ『Nightwalker』でもなく、衝撃の『The Gist Of The Gemini』だったものだから、若い頃はメロウな感じのジノ様じゃ物足りなく感じていたが、最近はそのどれもが愛しく思われ、今までモジャモジャが激しい頃のはかなり聴いてきたけど、歳とって落ち着いてからのは最近になって少しずつまた聴き始めている。

 ファーストは偶然数年前にハードオフで1000円ちょっとで見つけて買ったけど、これネットじゃ恐ろしい金額になってるのね。見つけた時はレジの店員さんに抱き着いて「アリガトウ!」と叫びたい衝動に駆られた。していたら何処かに連れていかれただろうから我慢してよかったよ。これは紙ジャケで、出た枚数が限られていたのだろうか。ボッサな感じのジノ様で、刺激としてはかなり薄いが、日曜の昼間に似合いそうなカフェで(多分)お洒落な恰好して(多分)肩の力抜いて聴ける良い曲満載なので、そんな鬼業者に鬼価格でいつまでものさばらせる事なく、普通の金額で買えるよう何とかしてもらいたい。この今回チェックした『Colleted』にはそのファーストの『Crazy Life』からは1曲しか入ってないようだし、そこんとこ何とかして多くのジノファンが手に取りやすいようにしてもらえたらなあと願うばかり。

 とか言いつつ、ここ最近の一番のお気に入りは『A Pauper In Paradise』。変拍子を好む私としてはなんといっても『The Gist Of The Gemini』なのは変わらないのですが、これを陰とするなら『A Pauper In Paradise』は陽の魅力。「A Pauper In Paradise 1st Movement」からの4曲は圧巻で特に「3rd Movement」のぶっ飛び具合はクレイジーで大好物であります。本当に好きな音楽を追求していたその姿がたまらなく愛しい。

 夜にはポチっちゃおうかな。
BGM:Gino Vannelli『A Pauper In Paradise』
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。