2015年7月の読書メーター

 ワンワンきてから生活が大幅に変化し、大体こうなるとは予想していたけど、7月読んだ本というか、ショートショートで青空文庫2作品のみ。年間100冊読みたいという目標も既にアウト。年明けてからのチャレンジとしようか。

 8月1日は私にとって特別な日で、グレノス始めたのが11年前の今日だったので、8月はブログの更新も読書ももうちょっとこうなんとかしたいなあと思いつつボチボチやってこ。夏は短い。あっという間。今日と同じ夏の日はもう2度とないので1日1日の夏を楽しく味わおう。1日1日の風の匂いや空の青さを楽しもう。
 
 久しぶりに読んだオー・ヘンリー、良かった。『罪と覚悟』。知ってる話だけど改めて読んでシビれた。もっと読みなおしてみたいなあ。それと、『バーナード嬢曰く』の2巻、ワンワンとの時間の合間を見ながら読んだけど、1作目より更にパワーアップ。前作はSF読まない人なので「?」ありつつもそれなりに楽しかったが、今回は激しく面白かった。セリフにいちいち共感してみたり、声出しそうになるの堪えてみたり。オヌヌメです。

2015年7月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:15ページ
ナイス数:10ナイス

魔女のパン(青空文庫)魔女のパン(青空文庫)
読了日:7月30日 著者:オー・ヘンリー
罪と覚悟(青空文庫)罪と覚悟(青空文庫)
読了日:7月30日 著者:オー・ヘンリー

読書メーター
スポンサーサイト