スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆく物、来る物

 今月に入ってからは引っ越し作業がぐんぐん進む。ここ数日無理し過ぎて足腰ガクガクだけど(歳だからな)、なんとか2月中に終わるといいなあ。さすがに親の物を処分というものに抵抗があって困っていたのだけれど、色々調べたら市がリサイクルを募っている。ならば、と、どうしても手放せない物以外、そして自分の着なくなった服も一緒にまとめて使ってくださいとお願いしてきた。捨てればそこで終わりだけど、次必要とする方に回す、改めていいシステムだなと思う。

 母は入院する際、そして逝く際、私達遺された者をてこずらせる事がなかった。全てこういう手順で、とメモをあちこちに残し、もし急に具合が悪くなったらと道具全部をバッグにまとめていたような人だった。病気が大きかったから後半は薬の副作用の辛さと共に自分の終わりを常に考えながら生きていたのだなあと思うと頭が下がる事ばかりだ。母の人生の終え方によって、人生を学んだ。自分もそうであらねば。

 そう思ったら生活をシンプルにせねば…とわかっちゃいるんだけど、CDもこの引越しによって、だいぶ整理したのだが、本は別腹?いや、ザッパ先生は別腹という事か。伝説の『ZAPPA VOX』。そして『ザ・リアル・フランク・ザッパ・ブック』の赤本の方。これらを手に入れる事なんて到底無理だと思っていたのに、目の前に、しかもこんな値段で?なんてなれば、今を逃しては一生手に入れる事は無理だな、とオレの右手がポチをした(←片岡を意識)。もう必要な物しか買わないもんねっ!

 しかし伝説の『ZAPPA VOX』は噂通り、本当に凶器になるレベルな重さで笑った。渡す郵便屋さんと受け取る私、このブツの重さに共通する“ただ笑うしかない”という手段でその場が和む。内容もヘビー&グレイト!譲ってくれた方に感謝の気持ちで最高の笑顔を(見えねーだろ)。大切にさせていただきます。赤本は恐らく今日あたり到着かな。多謝。
FRANK ZAPPA『Buffalo』
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。