どーでもいい話なんですが。

 どーでもいい話なんですが、土曜日に朝から作ったシーフードカレーがびっくりするほど激ウマだったので、再びアレが食べたい。こんな時間なのに。もう2時間半ぐらいしたら帰ってくる人に作ったのは、麻婆豆腐他で中華の予定だったのが、美味しそうな肉厚のカラスカレイが売ってたので、急遽和モノに。タケノコの水煮が冷蔵庫にあるから鶏とか根菜と一緒に煮て、あとは長芋でもすろうかな。味噌汁は茄子とミョウガ。味噌は田舎味噌。これがウマイ。でもやっぱりセロリとニンニクとタマネギをみじん切りにして海老とベビーホタテとイカを入れて隠し味にヨーグルトとクリーム入れて、朝から煮込んだあのシーフードカレーが食べたい。また近々作ろうっと。

 ミョウガで思い出したけど、庭のある一角に去年どうにもならないほど量のミョウガがワサワサになって生えてきていて(母が遊びで植えたらしい)、ほとんど病院と自分の家の往復の生活でとても収穫までやる余裕がなく、最終的には寒くなったら枯れて全部抜いたつもりでいたので、春になったらその場所に別の花でも植えるかななんて思っていたのに、5月になってから全部抜いたはずのミョウガの芽がすくすくと顔を出してきてビックリ。植物って強いね。収穫できたら写真でも撮ろうかな。

 どーでもいい話なんですが、どうも最近Twitterで呟くことが面白いと感じなくなったというか、少し前から自分の中で呟く必要性がわからなくなってきているんだけれど。もともと協調性ってのが足りない人なので、最近特にそう思って。まあ無理して呟くこともないかと、最近は本の発売情報収集チェックで使ったり、Last.fmで今週聴いた音楽のまとめや読んだ本の記録なんかで自動ツイートという形で使っているワケだけれども。音楽も新しいのとか全然わからないし、そこまで熱くなれなくなっちゃったというか、自慢とかダジャレとか呟いてる人いるけど、ああいうのは全く好みじゃないので見ない設定にしてるし、とりあえずあたしゃ、積んでる本を読むことと、今まで買い続けたザッパコレクションを聴き続けることが余生の楽しみなんだと思って、今また初心に帰って、少しずつ読んだり聴いたりしてはワクワクしてる毎日で。そんなこんなしながら、またTwitter画面を開けば既に浦島太郎状態で全くついていけず、やっぱり向いてないんじゃないかなーとか。ま、いいや。気の向くままで。協調性なくてスミマセンて感じで。 (⇒追記)まあ、140文字の制限はとかく誤解など起こしやすかったりするし、枠がないブログは自由に書けるのでこっちの方が楽しくなっちゃったんだろうな。

 どーでもいい話なんですが、今日林先生の今でしょ、のスペシャル番組やってたので見てたら、ダニとカビの特集で、なんだか段々カラダが痒くなってきた。とりあえず明日から今まで以上に掃除を徹底して6月を迎えなければいかんね。そうだよ、次の月曜にはもう6月だもの。1年て早い早い。そして車検だ、コワイコワイ。
スポンサーサイト