スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年1月の読書メーター

 年頭に立てた年間100冊読もう!というのは無謀な目標だ。さすがに2月末日もしくは3月中旬までに母の家に荷物を運ぶという作業がこの真冬でいかに厳しいかという事で、それでも続きが気になるから読みたいという気持ちで本を開けども疲れと寝不足でダウン。そのうえ、この本がまさにタイムリーという事で自分に訴えるものが非常に重かった。他が読めなかったけれど、偶然に出会い、手に取ってみてよかった。2月はもう少し読みたいなあ。ヌメ革のブックカバーも届いた事だし。

2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:2冊
読んだページ数:286ページ
ナイス数:10ナイス

親の家を片づけながら親の家を片づけながら感想 (再読)
一度目はサラっと読んだが、今まさにこの状態なので即再読。母の荷物を箱から出しては懐かしさに溺れ、小さい頃の母との想い出、一緒に写った写真、手書きのメモ一つ見つけては前に進めず、あまりの物の多さに茫然となったりの繰り返しなのだが、読んだ事により、母の亡くなった事実を認められるようになった。最初に受けた別離の痛みとは別の感情で日々変化はしているが、この本を読み、そして自分と照らし合わせ、今改めて親への感謝そして深まった親への想い、そして自分自身の一歩進む勇気が生まれた。感謝。
読了日:1月12日 著者:リディア・フレム
親の家を片づけながら親の家を片づけながら
読了日:1月6日 著者:リディア・フレム

読書メーター1月

読書メーター

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。