日々のアレコレ【奮闘編】

 GW最終日って言うけど、我が家にはそんなもんありゃしなかった。通常通りの生活。急に眼鏡を買う事になったものだから、どこに行きたいとか、何が欲しいとかなく、贅沢なんてそんなそんな。しいていえば憧れはキンドル…。青空文庫は今、スマホからガラケーに戻し(指の油分がないから動かずストレスたまってやめた)、同時にタブレットを使っているので(それだって動かないことあるんだよ)、それで読んでいるんだけど、重たいんだコレが。もう少し小さいのが欲しかったのに在庫がなく、私も急いでいたのでそれでいいですなんて買ったタブレットがデカい。アレで花見の時バッグから出して写真撮ったけど、見てた人、え?という顔してたから、やっぱりもう1サイズちっちゃいのでもよかったんじゃないかなあと思う。それで全ての仕事が終わって1日の終わりに青空文庫を読んだりしちゃおうかな、ごろーんなんて読み始めたのも束の間。襲ってくる睡魔にマイって案の定寝ますわな、そうすると手がダラーンと力抜けちゃいますわな、タブレット行き場がなくなり落下しますわな、で毎度、顔面にタブレットが当たって起きる、そしてまた睡魔襲う、ダラーン、落下、当たる起きる、睡魔襲う…エンドレスゲーム。画面デカいから読みやすいんだけど、若干重いし、かさばるし、やっぱりキンドルは憧れるなあ。それで読んでる間はネット世界から遮断してられるもんねえ。タブレットはそうはいかないし。一番安いのでいいから、ちょっと眼鏡ショックから落ち着いたら考えようかなあ。完璧に寝てる時に顔面当たると誰を責めていいのかわからないもの。ま、自分なんだけど。

 5月に入って、庭木が青々と元気に育ち…なんてもんじゃなく、シダとか山野草の類が2週間前よりもワッサワサとなり、あんたいつそこにいたの?ってぐらいに葉っぱがデカくなったり背が伸びたり、とにかく自己主張を強めてきて、そのスピードに園芸初心者マークの私は一体どうしたらいいのかワタワタしてる。名前はとりあえず一緒に園芸屋に通ってたから、なんとなくわかるけど(勿論わからないものも多い)、育て方とか、肥料はいつやるの、日向はお好きなの?剪定は?ああ…もうネット先生と本と母の書き残しのわずかのメモを頼るしかなく、到底全種類一気になんてできやしない。根詰まりしてるっぽいから植え替えしなきゃなんだろうなーと思ったら雨が降るわ、時間によって陽射しがあまりにも強くなってきたので、昨年主が留守で葉っぱが焼けて可哀想なものが多かったのでそうはさせまいと日蔭のあるところに太陽の位置が変わるなりに移動させたり、なんだかホントに園芸部になった感じがする。見るのは嫌いじゃないんだけど、まさか育てよ、絶やすなよ、なんて親戚の人達に言われたらプレッシャーでしょ。はあ。とりあえず、明日はふた鉢、植え替えをやってみようかと思う。なんだろあれ。名前がわからない木だよ。。。なんとかなるでしょう。ううう。

 今日は事件があった。朝から暑かったので、部屋の窓を少しだけ開けて、網戸で外の風を楽しんでいたら、レースのカーテンからぶんぶん…という変な音がする…。それはもしかしてもしかすると…蜂さんでございました。多分アシナガバチの仲間だ。恐ろしくてじっくり見ていられなかったけど。うぉー。運よくそのカーテンの上にブラインドがしてある窓だったので角度を変えて室内に入れないようにして、軽く窓開けてジェット噴射!さらば。無事逃げていってくれた…んだと思う。いないよね…今どこかの影に…ほら、アナタの後ろに(ホラー)

 アホ言ってないで続行。とにかく5月というと、昨年は主のいない母の家の庭の水やりを仰せつかってとにかく巻きまくっていたけれど、昨年やはり蜂に悩みましてね。隣の家が空き家なんだけど、どうやらそこの屋根裏部屋に蜂の巣があるらしく、この近辺、色々な蜂がいらっしゃる。その中の1ファミリーが、ガスメーターの裏のボルトのところに上手に巣を作り始めたのに水巻きしていた私が気付き、それでもサイズは直径4~5cm。これを夜の7時半過ぎぐらい、まだ若干明るさが残っている中に蜂も攻撃性が弱くなりかけた頃を見計らって、例のジェット噴射のアレと袋と棒と割りばしでサササと処理しまして。2~3日は近辺を確かここに巣があったんだけどなあと探しに来てたけど、無事終了。で、今年は同じくそこにまた作られると嫌なので3月ぐらいからスーパーの袋をボルトのあるところ、全部グルグル巻きにしてつくられないようにしておいたんだが、今年はどうだろうか。蜂も怖いけど、あたしゃ蛾が一番ダメだ。夏は嫌いじゃないけど、これがどうもね。

 で何だっけ。キンドル、欲しいなああ。
スポンサーサイト