スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱視ショック

 ずっと視力は2.0をキープしていた。若い頃からそれだけしか誇れるところがなかったけど、さすがにパソコンを使う仕事したり、携帯でメールなんかするようになったり、日常はPCありきの生活となってからは更にドップリ。もしかして視力が落ちてきているのかなあと思ったのはテレビの画面の隅っこに出てる文字。これがボヤボヤに見えるようになって何かおかしいぞ、と。最初はその文字が二重三重に見えるのは単なる疲れ目だと思っていたんだけど何か変。会社の健康診断で左右の差が激しいよと診断されて決定打で、それで初めてメガネ屋さんで検査してもらった時は「そこまで酷くはないので車に乗る時ぐらいしかかけないでいいですよー」なんて言われていたのにさ。まあ、あれから7年も経てばさすがに進行するか。

 昨日旦那さんがいいフレームが手に入ったからレンズを入れなくちゃ!というので市内にあるメガネ屋さんに行ったら、「待ち時間お暇でしょうからついでに測定します?」なんて言われ、(へへへ、その手にはノりませんよー♪)なんて思いつつ、時間つぶしと思って検査してもらったら、おいおい、全然見えやしねーじゃねーのさ(泣) 「いやいや、これはどーいう事なんでしょう?」と聞いたら、「どうやら乱視入っちゃってますねえ、眼鏡かけててもぼや~っとしてるでしょう?」と。「はい、確かに」「テレビ見てて疲れません?」と尋ねられ、「疲れ目なのかテレビの文字がボヤボヤでよく見えないんですよねえ、フツーに本とかは読めるんだけどそれが嫌でテレビ見なくなってきてますー」と答えたら、更に本気の検査続行で、乱視確定。な・ぬー!

 乱視ってなんだよ乱視って!もともと右目の方が悪いのに、どうやら私の効き目が右らしく、近いものを見る時は右目が頑張っちゃって、遠いものを見る時は右目が悪いものだから左目が頑張っちゃって、年中両目で頑張り過ぎて、休まる時がないようですねと。そのうえ乱視なのに、以前作っていた眼鏡屋さんからはそんな指摘もなく、ずーっと運転する以外はほとんど裸眼でいたものだから余計に本人自体が疲れ目としか認識してなかったと。あああーー。老眼と言われた方がまだショックの度合いが低かったかもしれん。まさかの近視性乱視って何だよう。そのうえ、持ってる眼鏡がどれ一つ合ってないなんて撃沈…そりゃ頭痛とか肩凝りが酷いわけだ。

 なので、急遽自分の目にピッタリの眼鏡を作る事になって、今は完成待ちで合わない眼鏡な生活。今まで裸眼で平気だったのに、乱視と診断されて以来、何見てもブレブレのボヤボヤに見えるような気がしてならない。わーん!とうとう通常も眼鏡ライフか。イタイ。乱視ショックだけでなく、財布の中身もイタイ!ゴールデンウィークがない我が家はこの時期出費も相当控え目だから今月はずっと欲しかった物とか買っちゃおうかなー♡なんてワクワクしてたのに、この乱視のおかげで今月は欲しいものも我慢じゃ…。もう1本作りたいけど、とりあえず保留しとこ(泣)。

 でも、いつも黒縁が基本のところ、今回は初のワインカラーのフレームにしたので、出来上がりが楽しみ。もう1本作るとしたら、3年前に使わなくなった「ザ・黒縁」にレンズ入れてもらおうかなあ。

BGM:CARNATION “MELLOW MY MIND”
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。