寒の戻り

 なんか寒いんですけどー。
 東京はこの4月に雪ってんで大変らしいですが、こちらも降らないにしても寒い寒い。
 しかし私的にはこの寒さが逆に気持ちいいです。寒冷地仕様なので。

 4月7日の話題。まずはコレ。
 吉田美奈子さんとジョン・オーツの誕生日!ビバ!ついでに言うと、ジャッキー・チェンも同じ日らしいですが。まあそれはよしとして、美奈子さんとオーツって、どっちも私にとって音楽の神みたいな、それこそ10代の頃から大好きな2人が同じ誕生日って、ただそれだけの事なんだけど嬉しいですよ。どちらも60代。いやいや、思えば自分が10代の頃から聴いてたんだもんね、そーだよね、それ考えると私も年とるワケよね。美奈子さんにも、ジョン・オーツ氏にも、いつまでも健康で、いい歌聴かせ続けて欲しいです。

 次。
 Twitterのタイムラインで流れてきたコレ。

 買いますよ。買っちゃいますよ。発売日忘れたら即売り切れそうだから、予約しとこうかな。ジャケ買いする人多いだろうなー。ここ最近観たい番組というものがごくごく限られてきている中、日曜夜の「ヨルタモリ」が楽しくて仕方がない。私の求めているタモさんは、「いいとも」でもなく「Mステ」でもない。「ヨルタモリ」のタモさん、これが恐らくずっと求めていたタモさんの姿なんだろうなあ。ここんとこ、昔のように今日は何曜日だからあの番組があるね、楽しみなんだよねってのがなくなって久しいけれど、日曜夜のお楽しみは「ヨルタモリ」だ。

 珍しくテレビの番組の話なんてしちゃってるけど、テレビ朝日の「お坊さんバラエティ ぶっちゃけ寺」がこの春からゴールデン進出ってんだからこれもまた楽しみ。スペシャルは2回共見たけど、いやいや、これは勉強になるので毎週欠かさず録画しちゃおーっと。

(ここから先は一人漫談もしくは落語を聞いているような気持ちでサラーっと読み飛ばしてください。ノープロブレム。いつものビョーキな文具話ですから)

 あと何かな。そうだ。万年筆ブームきちゃったよ。どうしよう。ま、万年筆って言ってもピンからキリまであるけど、私のハマってしまったのは安ーいお子様向け万年筆。パイロットのカクノ。これが非常に書き心地いいというかなんというか。確か今から35年ぐらい?前に、小学生の中にも万年筆ブームってのがあって、私のクラスの女の子も色とりどりの安い万年筆なんかペンケースに入れたりなんかして、私も勿論流れに乗って買ったけれども、どうもしっくりこなくて、それ以来万年筆で字を綺麗に書ける自信もなく、ここまできたけど、ひゃー、凄いね。昔のようなあんな持ちにくいのと違って、このパイロットのカクノの手に持ったフィット感、指と指の間に収まる絶妙なまでのバランス感、それに何よりも書き心地の良さ。これは35年前にはなかったよ。ああ、そういえばラミーのサファリのEFなんて30代半ばに何を思ったか、銀座の伊東屋で買ってたなあなんて思い出して、カクノを手にした後に書いて見たけど、駄目だ。いかん。カリカリし過ぎてEF、いや、ラミーは私の手に合わない。ハッ!( ゚Д゚) カリカリ感が私にもわかった!カリカリってヤツがどーいうものなのか、ネットで万年筆の諸先輩方がよく言う「カリカリ」ってのが、ようやくわかったぞ。おお、これはイケるかもしれない。で、カクノは最初に細字を買ったんだけれど、こりゃいけると思って3日目。どうも細字がカリカリしているような気がしてならぬ。紙との摩擦具合が気になって仕方がない。ふうん。ではそれならと、これもまた30代の時に買ったロットリング(一応安かったので使わないといいながらも買ってたのねん)のサーフ、うおおお。ぬるぬるするな、こりゃ。でも書きやすい。どうもこっちの方が私の好みっぽいぞ、ってんでしばらく使っていたけど、どうもインクが減るのが早い…。やはりカクノだ。カクノの中字を買おう。で、買ってきた。うおお。うおおおおおおお。(←イマココ)

パイロット 万年筆 カクノ オレンジ F(細字)パイロット 万年筆 カクノ オレンジ F(細字)
()
PILOT

商品詳細を見る
PILOT 万年筆 kakuno カクノ ソフトバイオレット 中字PILOT 万年筆 kakuno カクノ ソフトバイオレット 中字
()
PILOT

商品詳細を見る


 (引き続き一人漫談です)

 で、まだ今のところカートリッジを使っているから限られた色(細字⇒茶色、中字⇒ブルーブラック)で楽しんでいるけれど、いやいやまてまて。まてい。待たんかいわーれー。何よ、何なのよ、万年筆用水性インキ 色彩雫/iroshizuku って。しかも名前が「月夜」とか「山葡萄」とか「深海」に「松露」?「霧雨」?そのうえ、スケルトンの万年筆も見つけてしまった。しかもカクノと同じパイロットで、あらかじめコンバーターもついてんだよっ!それってインキにハマれよ、おらおらーって言ってるようなもんでしょあーた(涙目)ひっくひっく。こうやってつつましい生活を心がけているというのに、インク沼にはまったら最後、税込1080円のカクノどころじゃない、4ケタの万年筆じゃ満足いかなくなって、とーんでもないものに手を出してしまうことになりかねない。うおおおお、そんな事したら家から追い出されちゃうYO!(ひっくひっく)…でもスケルトンのプレラ綺麗だなー(憧)ああ、どこかに当たりくじでも落ちてないかなー。数か月後にはそれでザッパも美奈子様リマスターもぜーんぶウヒヒヒヒヒ…バタン(zzz)

 とまあ、一人の時はこんな妄想をしながら、ネットで商品検索したり、万年筆で字を書くのが楽しくなったものだから、意味のないテレビから流れてくる言葉で試し書きしていたり。自分がもし先に逝ってしまって旦那さんが困ると気の毒なので、数日前から「オレのレシピ」なるノートも作り始めたりした。それも万年筆で。しかし万年筆で字を書くってこんなに楽しいものだったんだなあ。これからも字を沢山書き続けたいなあという気持ちになれる。ああ、どうやら私は一番危険な沼にハマってしまったよーだよー。

 えーと、何の話しだったっけ。4月の東京で雪が降ったよーって話だったね。
 以上。それではスタジオにお返しします。

BGM:Miles Davis “100 (100 Original Tracks - Digitally Remastered)”

【追記】
先週のMy Top 3 #lastfm Artists: 吉田美奈子 (81), Frank Zappa (31) & Donald Fagen (25)
スポンサーサイト