2月アレコレ

 怒涛の如く2月が去ってゆき、3月。2月の想い出は何処かに遊びに行く事もなく、日々荷物を運び込む事だけの記憶ばかり。新潟市海岸部においては今年の冬は雪かきした記憶が12月しかないのですよ。大雪とか言うけど、佐渡からの風が影響する立地条件からなのか、この辺りは本当に風は強いが余程でなければTVに出てくるような大雪ってのはない。12月は驚く程の勢いで積もった数日があったけれど、それ以外は昨年よりも厳しいと思わない冬だった。

 今、7時のニュースを見ていたら、気象庁が定義する冬というものがあって、①12月~2月②立冬~立春の前日③こたつを片付けるまで、なんだって。へえ。て事は今日から春でいいワケ?でもこたつが4月とか5月になるまで片付けられないし、例年のようにいけば、3月恒例で真ん中辺りに雪が降るので、まだ気分的には春ってわけにはいかないなあ。私の中学の卒業式の日は、小雪が舞っていた日だったし。しかし、桜予報が出始めましたので、そろそろ安吾さんの『桜の森の満開の下』が読みたい季節となったのは間違いない。まだ今朝も少し肌寒い。

 実は住んでいる場所のごくごく近所に引越という事で、業者さんを頼まず、ネット以外は全部自分たちだけで引越なんて無謀な事をしたものだから、引っ越し費用はネットの引越し以外ゼロ。その代わり、上に書いたような寒いが雪のない2月だったので、毎日少しずつ軽い物も重い物も運び、爪が何度剥がれそうになった事か(拷問)。冷蔵庫と洗濯機、あと処分するエアコンと室外機を運んだ時が地獄でしたかねー。2月の反省としては、そんな拷問の日の夜に、ご褒美として、ザッパ関連商品をポチった事。心は豊かになったけれど、カードの明細がコワイコワイ。しかし、無事引越し終了。
 
 結局ジノ様も美奈子様も買わず、2012年のザッパリマスター祭りの時並みのザッパ祭りの2月でした。勢いが止まらず、これは3月も続きそう。もっと化粧品とかさ、服とかさ、いい歳なんだからマダムになれよと思うが永遠に無理。オレはこの道でゆく。

 しかし。2月終わりになって、日々怒りと悲しみであの中学生の事件を見ている。以下、2月27日のツイートより。

・腹立つわ
・弁護士同伴であろうが、未成年であろうが、それが事実であるならば、人殺しは人殺しだ。
・あのニュースを見てると口惜しさと怒りと悲しさで手がグーになるわ、全く。神奈川県警、頑張って欲しい。
・大体、わずか13歳で「殺されるかもしれない」っていう気持ちで毎日生きてたなんて。13歳なんて、まだまだこれから続く彼の人生を思うと悔しくてならない。後出しのように色々出てくるけど、どうにかしてあげられなかったのか。彼の為に事実の解明を。そして出来るならば可能な限りの厳罰を。
・この事件に関して、近年稀にみる程ご立腹である。プンスカなんてもんじゃない。

 どんな入れ知恵をされていようが、きっといずれ事実が解明するに違いない。そうであって欲しいし、そうであってもらわなければ。でなければわずか13歳で奪われた命が浮かばれない。相手が少年であろうが、罪は罪。海外の事件もあったし、如月は悲しい月でした。生きていれば、母の67歳の誕生日もありました。

 3月は少しでも明るいニュースがありますように。

BGM:直枝政広 “Don't Trust Anyone Over 30”
やっぱ、直枝さんの声にはやられてしまうね。
スポンサーサイト