2015年09月

2015年8月の読書メーター

 8月はワンワンの誤飲問題やらお腹壊し問題続出で全く読めず。
 読書の秋としたいがどうなることか。
 ワンワンも4ヶ月になりました。

2015年8月の読書メーター
読んだ本の数:4冊
読んだページ数:148ページ
ナイス数:28ナイス

落ちぬ血痕(青空文庫)落ちぬ血痕(青空文庫)感想
プロレタリア文学というよりホラー。あっという間に読み終わるが読後の余韻がなかなか…。
読了日:8月12日 著者:根岸正吉
子供の床屋(青空文庫)子供の床屋(青空文庫)感想
出てくるのは子供と床屋のおじさん。最初はあんな怖いおじさんがいる狭苦しい床屋なんてやだな、なんて言っていた子供たちが、あることをきっかけにおじさんとの距離がどんどん縮まっていく。床屋のおじさんが子供に対して使う言葉がとても良くて、子供がおじさんの話に夢中になっている様子が見えるようで、カワイイというか、心がぬくぬくする。いい話でした。
読了日:8月8日 著者:小川未明
戦争と一人の女戦争と一人の女
読了日:8月5日 著者:坂口安吾
バーナード嬢曰く。 2 (IDコミックス REXコミックス)バーナード嬢曰く。 2 (IDコミックス REXコミックス)感想
まさかの二巻、更なるパワーアップぶりが面白かった。ド壌と神林しおりの深まりが微笑ましく、『KAGEROU』をそこまで熱く語るなら…と読んでみたくなった。賞をとる前に既に『火花』が話題となっていたのにも驚いたが、数ヶ月前に自分がドはまりした海野十三が出てきたのも嬉しかった。期待以上の面白さ。三冊目も期待します。やれやれ。
読了日:8月1日 著者:施川ユウキ

読書メーター
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。